便の詰まりには乳酸菌サプリが効果的「ここでしか聞けない裏話」

便の詰まりは水分を摂取したり乳酸菌入ったヤクルトや
サプリの摂取で改善できる事もあります。

乳酸菌や飲み物や食べ物を見直しましたか?

便をどうしても排出させたい、そう考える場合でも
あなたに合った改善法を一緒に見つけたいと思います。

まずは下記のチェック項目から

水分はしっかり取りましたか?
便に良い食物繊維を取りましたか?
乳酸菌を試しましたか?
サプリを試しましたか?

この4つの便の詰まり改善法をご説明します。

まずはここまでの快便法を試してみましょう。

水分はしっかり取りましたか?

便をスッキリ出す為には、
腸内の便に水分を含まなければいけません。

腸内からスムーズに便を出すには
約80%以上の水分量を含めないといけません。

便が80%以上の水分がないときは
腸内で便が滑りにくくなり詰まって
流れ出ない状態になります。

例えば流しそうめんで水がなければ
しっかり流れてくれない状態と似ています。

ちょっと例えが違いすぎますが,,,

詳しくは便の水分量が60%ほどだと
硬い便で、それ以下になるとコロコロの
兎「ウサギ」の糞のような形ででてきます。

便の詰まりはダイエットが原因も?

ダイエットの運動による脱水症状も
便秘の原因になります。

激しい運動で発汗し
体内の水分が減ることが原因で
便の詰まりが起こることもあります。

なので運動をする際は、
こまめな水分補給を取りましょう。

ここまでは水分についてお話しましたが
水分補給だけでは便秘が改善されないことがあります。

便に水分を含ませて、なおかつ
腸内の元気を取り戻し活性化して
いかなければいけません。

便に良い食物繊維を取りましたか?

食物繊維は2種類あります。

水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維の2種類。

この二つの食物繊維の違いを言いますと

水溶性の食物繊維=水に溶けやすい

不溶性の食物繊維=水に溶けない

となります。

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、
体内でドロドロした水分に変わるので
腸を守ってくれる膜をはります。

このドロドロした膜が炭水化物・糖質成分の吸収を
優しくしてくれます。

他には血糖値の上昇やコレステロールを
吸収しにくくしてくれます。

あとドロドロ水分で腸内に粘膜が張りますので
快便促進や善玉菌を増やせます。

水溶性食物繊維の成分が多く含まれる食べ物は
キノコ類、昆布・野菜・フルーツがあります。

不溶性の食物繊維とは?

不溶性の食物繊維は腸内の環境を整えてくれる。

あとデトックスに対しても効果的で
胃・腸で水分を吸収し大きく膨らみ
有毒成分やダイオキシンを排出します。

その影響もあって便のかさが増え
蠕動「ぜんどう」運動を活発にしてくれます。

不溶性の食物繊維はデトックスや
ダイエットにはよいですが便の詰まりを
解消するにはあまり適さないでしょう。

余計に便が硬くなってします。

なので便のつまりを改善したい場合は
水溶性っ食物繊維を取り入れましょう。

快便になったら不溶性植物繊維で
体内を活発にさせましょう。

乳酸菌は試しましたか?

乳酸菌は、腸内の悪玉菌をやっつけて
善玉菌を増やす役割を持っています。

善玉菌が増えることで腸内の正常化が進み
便秘の解消にもつながります。

乳酸菌の摂取は簡単で食べ物ではヨーグルト
飲み物ではヤクルトが代表的ですね。

1日に必要な乳酸菌の量は5000億~一兆個と言われています。

一気にこれだけの数を飲むことは難しいのでサプリメントで
補う事が現実的でしょう。

ヤクルトなどでこれらの数の乳酸菌を摂取するとなると
お腹がおパンパンに張ってカロリーが高くなってしまいます。

なので過度な接種は控えましょう。

乳酸菌サプリメントを試しましたか?

腸内環境を整える代表的なのがやっぱり乳酸菌がおすすめです。
乳酸菌は飲み物や食べ物で1日分を摂取するには
少し無理を感じます。

前記事↓

ダイエットに効果テキメンの乳酸菌とは?どんなもの?乳酸菌のことはお任せ!!

なので乳酸菌がメインで含まれるサプリメントで代用しましょう。

サプリメントの良いところは内臓にダイレクトに
運んでくれるので、不要な空腹感などがないところです。

あとカバンに忍ばせておくだけで
サッサと飲むことができるので
飲み忘れも防げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。